美髪になるために〜NG編〜

こんにちは!エクスグレイスヘアリゾート深草店の村田です!

みなさん、ヘアケアしてますか?髪の毛、大切にしてあげてますか?

日々の生活のなかで、何気ないけど髪のダメージに繋がることって実はけっこうよくあるんです。

今回は日常の中でできれば気をつけたい、髪のダメージに繋がってしまう出来事について触れてみようとおもいます。

自然乾燥

みなさんご存知だとは思いますが、あらためて…。

お風呂あがりなどで髪の毛が濡れた状態のまま放置することはよくないです!!ドライヤーで乾かしましょう!!

頭皮は髪が密集しているので普段から雑菌が繁殖しやすい状態です。自然乾燥でしか乾かさないということは雑菌が好む環境づくりを自らしていることと同じなので、お風呂上がりはできるだけはやく乾かしてあげましょう!

頻繁に髪を触る

あまり知られていないことかも知れませんが、頻繁に髪の毛を触ることはダメージに繋がっている可能性があります。

触ると摩擦がおこり、髪の油分を手で拭き取ってしまうことになります。

摩擦は髪の表面を覆っているキューティクルを剥がす原因になります。

頻繁に髪を触ると必要な油分までとってしまいダメージになる可能性に繋がるというわけです。

一説によると、同じ箇所を100回手で触るとアイロンを1回通すのと同じくらいのダメージになるという話もあります。

ダメージが気になってそこを触る癖がつく。頻繁に触るからさらにそのダメージが深刻化する。

そういった悪循環にならないように、髪を触る癖がある人は意識して直していきましょう。

髪が濡れたままブラッシングする

濡れている髪の毛というのは、キューティクルが開いてとても敏感でもろく傷つきやすい状態です。そんな状態の髪の毛に力を込めてブラッシングやコーミングなんて言語道断!100%ダメージです!!

濡れた髪の毛はタオルで優しく挟んでポンポンと叩くようにして水気をとり、目の粗いくしであまり力をこめないようにていねいに毛先からといてあげましょう。

そのあとドライヤーで乾かせばOKです!!

他にも日常にひそむダメージの原因は、寝る時の摩擦や外に出れば車の排気ガスやホコリなどあげればキリがありませんが……

あまり神経質になってもしかたのないことも多いので、今日はこのくらいにしておきます(笑)

普段からちょっとだけ意識を変えて、一緒に美髪を目指していきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です