トリートメントの重要性について

 

こんにちは!エクスグレイスヘアリゾート深草店の村田です!

ツヤツヤサラサラで触っていて気持ちいい髪の毛に憧れる

そういう女性は大変多くいらっしゃると思います。

サロンでトリートメントしても2.3週間くらいしかもたないからしたくない

と思っている方も多いと思いますが、それは大きな間違いです。確かに2.3週間もすれば手触りが少しづつわるくなっています。

しかしそれは表面をコーティングしてくれている成分が剥がれてきているだけで、内部の栄養分は残っています。

残った栄養分は確実にあなたの髪の毛を外気から、カラーなどの薬品から守ってくれています。正しいホームケアをすることでその手触りも長持ちしてくれます。

自宅でもサロン帰りのような手触りでいてもらうためにあなたの髪質にあったケアを髪の毛のプロである美容師に教えてもらいましょう!!

お風呂でのトリートメントはしっかりしていますか?

手で馴染ませるだけでは恐らく髪の毛の50%も浸透していません。

目のあらい大きなコームで、髪の毛一本一本をしっかりけあしてあげる気持ちで馴染ませてあげましょう。

それだけで浸透率は全然違います!

きっと、お風呂あがりに乾かしたときに実感すると思います。ぜり試してみてください!

テクニック面ではないですが、女性ホルモンは、肌や健康だけでなく髪の毛とも密接な関係にあります。

女性ホルモンの1つであるエストロゲンには髪の成長を促す働きがあります。

健康な髪の毛を伸ばしていくために女性ホルモンはなくてはならないものなので、バランスを崩さないようにする必要があります。

そのために体を冷やさないようにしたり、夜更かしはせず、ストレスをためない生活を心がけたいところです。

次回は女性ホルモンについてしっかり解説したいと思います。

一緒に美髪を目指していきましょう!

パサつきについて

 

こんにちは!エクスグレイスヘアリゾート深草店の村田です!

今日は、髪の気になる傷みベスト2位か1位くらいにはいるであろう「パサつき」について深く掘り下げていこうとおもいます!!

まず言うまでもなく髪の毛がパサつく原因は水分が足りていない、もしくは失っているからです。

ではなぜ髪の水分が失われるのでしょうか。もちろん熱の影響です。コテやアイロンを日常的に使っている人はその影響が特に大きいでしょう。

毎日マメに髪をセットするのは非常に素晴らしいことです。美容師としてとても嬉しく思います。

しかしコテやアイロンの熱で髪の主成分であるタンパク質は変性し、硬くなります。もちろん水分も蒸発します。

その上からワックスやスプレーをつけると、だいたいのスタイリング剤に含まれているアルコールがさらに水分を奪い、髪をパサつかせる原因になっています。

そこでヘアスタイルを楽しみながら美髪を目指して欲しいので、他の記事の自宅でできる0円ヘアケアをしっかりとしていただきたいと思います!!

あと、先述でもあるように、スタイリング剤のアルコールが水分を奪い尽くしています。なのでいつも使ってるワックスやスプレーをノンアルコールのものに変えるだけでだいぶマシになると思います。

そして他の記事でも述べたように、アイロンやコテはできるだけ低い温度でしてあげましょう。

そして1日の終わりにはちゃんとしたやり方でシャンプーを!!

最初の予洗いをこれでもかというくらいていねいに3分くらいお湯で流してあげてください。

パサついてキューテイクルが失われた髪の毛は、栄養の通り道がガバガバな状態のため、せっかく美容室でいれたトリートメントが非常に抜けやすい環境下にあります。

日々のヘアケアを徹底して、ヘアスタイルを楽しみながら一緒に美髪を目指していきましょう!

ありがとうございました!

お風呂トリートメントの正しいやりかた

こんにちは!エクスグレイスヘアリゾート深草店の村田です!

みなさん、ヘアケアしてますか?髪の毛大事にしてますか?お風呂でちゃんと毎日トリートメントしてますか??

今回はお風呂で使うトリートメントのただしいやり方をレクチャーしていきたいと思います!!

まず、人間の髪の毛はだいたい10万本ほどあります。そんな髪の毛に500円玉大の量のトリートメントを均一になじませるってけっこう難しいですよね……

そこで有効な技術がチェンジリンスです。技術といってもめちゃくちゃ簡単です。笑

まず洗面器を用意して、普通にシャンプーをしたあと、トリートメントをつけた髪の毛を洗い流しそのお湯を洗面器にためます。

トリートメントが混ざったお湯を髪の毛に何度かぱしゃぱしゃとかけてあげる、もしくは洗面器に髪をつけて、ていねいに髪の毛全体にいきわたるように揉みこんでいきます。

最後にしっかり洗い流しておわりです。めちゃくちゃ簡単ですね。笑

ぜひ試してみてください。

あと、湯船に浸かるときはホットタオルを頭に巻いてあげると血行が良くなり頭皮のコリもほぐれてリラックスできます。

頭皮の血行をよくすることは健康な髪の毛を維持する上ですごくすごく大切なことですので、これもぜひ試してみてください。

頭皮にはツボが密集しています。髪の生え際から首の後ろまでしっかりツボがあるので、ちょっと手間ですが頭皮全体を動かすような意識で5分間ほど毎日マッサージしてあげると非常に頭皮にいいです。

ちょっとめんどくさいですが、0円でできるとても有効なヘアケアの手段でした。

ひと手間かけてあげると必ず髪の毛は応えてくれます。なにより大事なのは続けることです。

一緒に美髪を目指していきましょう!!

美髪になるために〜NG編〜

こんにちは!エクスグレイスヘアリゾート深草店の村田です!

みなさん、ヘアケアしてますか?髪の毛、大切にしてあげてますか?

日々の生活のなかで、何気ないけど髪のダメージに繋がることって実はけっこうよくあるんです。

今回は日常の中でできれば気をつけたい、髪のダメージに繋がってしまう出来事について触れてみようとおもいます。

自然乾燥

みなさんご存知だとは思いますが、あらためて…。

お風呂あがりなどで髪の毛が濡れた状態のまま放置することはよくないです!!ドライヤーで乾かしましょう!!

頭皮は髪が密集しているので普段から雑菌が繁殖しやすい状態です。自然乾燥でしか乾かさないということは雑菌が好む環境づくりを自らしていることと同じなので、お風呂上がりはできるだけはやく乾かしてあげましょう!

頻繁に髪を触る

あまり知られていないことかも知れませんが、頻繁に髪の毛を触ることはダメージに繋がっている可能性があります。

触ると摩擦がおこり、髪の油分を手で拭き取ってしまうことになります。

摩擦は髪の表面を覆っているキューティクルを剥がす原因になります。

頻繁に髪を触ると必要な油分までとってしまいダメージになる可能性に繋がるというわけです。

一説によると、同じ箇所を100回手で触るとアイロンを1回通すのと同じくらいのダメージになるという話もあります。

ダメージが気になってそこを触る癖がつく。頻繁に触るからさらにそのダメージが深刻化する。

そういった悪循環にならないように、髪を触る癖がある人は意識して直していきましょう。

髪が濡れたままブラッシングする

濡れている髪の毛というのは、キューティクルが開いてとても敏感でもろく傷つきやすい状態です。そんな状態の髪の毛に力を込めてブラッシングやコーミングなんて言語道断!100%ダメージです!!

濡れた髪の毛はタオルで優しく挟んでポンポンと叩くようにして水気をとり、目の粗いくしであまり力をこめないようにていねいに毛先からといてあげましょう。

そのあとドライヤーで乾かせばOKです!!

他にも日常にひそむダメージの原因は、寝る時の摩擦や外に出れば車の排気ガスやホコリなどあげればキリがありませんが……

あまり神経質になってもしかたのないことも多いので、今日はこのくらいにしておきます(笑)

普段からちょっとだけ意識を変えて、一緒に美髪を目指していきましょう!!

美髪になるために〜トリートメント編〜

こんにちは!エクスグレイスヘアリゾート深草店の村田です!

突然ですがみなさん、自宅でしっかりヘアケアしてますか…?髪の毛に愛情しっかり注いであげてますか…?

寒さと乾燥がきついこの季節、お風呂にしっかり浸かって温まって疲れをとることはすごく大事だと思います。

湯船に浸かってる間、髪の毛はどうしてますか?まさかそのまま垂らしてほったらかしなんてことはないですよね…?

もったいない!!それならしっかりヘアパックをしてあげて体も髪も疲れをとって栄養をいれてあげましょう!!

正しいヘアパックをレクチャーいたしますのでぜひやってみてくださいっ!!

その1

まずシャンプーのあと軽く水気をタオルで拭き取ってあげます。

そのあとトリートメントを手で髪の毛全体に馴染ませます。手でコーミングしながら、根元付近から毛先に向かってできるだけ均等に馴染ませましょう。

その2

粗めのくしで全体をコーミングしてあげます。くしの目の密度が高すぎるとコーミングの際トリートメントをとってしまうので、ちょっと粗めなのがポイントです。

その3

ラップではなく蒸しタオルで蒸す!

熱いシャワーで蒸しタオルをつくり、頭の上でサッと髪の毛を包んであげます。これによってトリートメントの浸透率がグッと高まります。

そのまま浸かれば湯船のお湯の蒸気で蒸されキューティクルが開き、成分がしっかり浸透するってなわけです。

その4

放置時間は長めで!

諸説ありますが、しっかり内部まで成分を浸透させるには15分くらいが目安とされています。できるだけ長く放置してあげましょう。

以上でございます!!!

これを3日に1回、いや1週間に1回でもいいのでしてあげるとすんごい綺麗になります。ほんとです。

髪は女の命。美髪、一緒に目指していきましょう!!

頭皮ケアブログ

皆さんおはこんばんにちは。エクスグレイス深草店の「髪の毛マニア」こと店長のオオガヤです。。
当店はオリジナルのトリートメントやダメージレスのカラー剤などヘアケアや髪質改善に力を入れていますが今回はどの年代でも悩んでいる方が意外と多い「頭皮の匂いと原因」についてお話します。
まずみなさんは自分の頭皮がどんな匂いか知っていますか?「自分はいい匂いがする!」と思っている方も多いとおもいますが。。それシャンプーの香料じゃないですか??髪の匂いと頭皮の匂いは違います。頭皮の匂いとは「油」です。まあよくいう「皮脂」というやつですね。なので頭皮の匂いは男性も女性も子供でもお年寄りでも「油のにおい」です。
臭くなる原因としてはだいたいが「皮脂」と「ふけ」です。皮脂に関しては無いとダメなのですが分泌されすぎたり逆になくなりすぎてもダメです。多いと油症の頭皮になりますし、無くなりすぎるとフケの原因となります。
油もフケも雑菌の大好物なので雑菌が集まってくると頭皮はもちろん髪も臭くなります。濡れた雑巾とかをイメージすると分かりやすいと思いますが。。
さらに「皮脂」に関しては酸化という現象にもさらに匂いを悪化させてしまいます。油は空気にふれると酸化して嫌な臭いを発生させますが、頭皮も同じです。料理で油を使った後放置していると酸化して固まって油臭くなるあれと同じですね。
もちろん新しく生えてくる髪の毛にも影響がでてきます。細く生えてきたりまた抜けやすくなったりもします。「ヘアケアは頭皮から」といいますがしっかり湯銭したりシャンプーをしっかりしたり、また濡れたまま寝ないなど大切なことがたくさんあるので書くと長くなりますので気になる方はお店で直接聞いてみてくださいね(笑)
では次のケアブログで!

さあこれから秋冬本番!髪の乾燥は危険です!!

150日間の美髪にコミットヘアケアマイスターズサロン!

京都髪質改善&ヘアケア コッコロヘアルーム!

 

■乾燥は美髪の大敵!!

 

髪の乾燥が気になる秋冬の季節!

 

最近髪の乾燥が気になりませんか?

 

特にこれからの冬から秋にかけては乾燥し髪もパサついたりしますよね。

「最近、髪が乾燥して広がったりしてひどい時は絡まる」なんて人もいると思います!

 

実はそれはあんまりよくないことですよ!!

 

「髪の毛の乾燥は大敵の静電気でつながるのです!!」

 

静電気と髪の毛のダメージは関係があると知っていますか?

 

実は静電気は髪の毛にとってとても危険な存在なんです!!

 

それでは説明させていただきます。

 

■テレビでよくやっている静電気実験

 

テレビでよく科学者の人が静電気を起こしてその静電気を芸人数人たちが触りその静電気の衝撃で輪になった数人の芸人たちが痛がるリアクションを取る番組があります。

 

実は静電気といっても日常でよく起こる現象なので大した事と思わないのですが静電気は髪の毛に対して大きいダメージを与えます

 

静電気は意外と侮れないパワーを持っています。

 

『その力でで一瞬にしてキューティクルを開いてしまいます!』

 

 

ひどい場合は毛先のブリーチしている場所などに静電気の力でキューティクルがはがれることもあります…。

 

日常の静電気によってキューティクルが剥がれると髪の内部をから守っているものがなくなりシャンプーしているときに栄養素が流出していき髪の絡まりが始まり枝毛つながってそしてダメージになっていきます。

 

■クリームタイプアウトバストリートメントを使用するとベストです!

 

改善方法1つアドバイスするとすればアウトバストリートメントを使うことがベストです。

 

『アウトバストリートメントってなんですか?』

知らない人もいるかもしれません

 

アウトバストリートメントとはお風呂上がりにつけるトリートメントのことです。

 

なぜお風呂上がりにつけるトリートメントが大切なのでしょうか?

 

 

答えは「水分なんです!」

 

 

乾燥している髪の毛は水分量がとても少ない状態です。

 

しかしお風呂上がりの髪の毛は水分よく含んでいます。

そこでアウトバストリートメントの登場です!

 

しっかり水分を含んでいる状態で油分を補ってあげると髪の毛の保水力が保たれ毛髪表面も油分で守られるので潤いのあるしなやかな髪の状態を保つことができます。

 

 

『毛髪を健康に保つにはつまり水分と油分が必要不可欠と言う事なんです!』

 

 

水分と油分を毛髪内に保つとより健康な髪の毛の状態になり髪質改善へともつながってきます!

 

だからこそ乾燥して静電気が発生しやすい冬や秋の状態の時にお風呂上がりにクリームタイプのアウトバストリートメントをつけて保湿をあげてあげて下さい!

 

そうすることによりまとまりの良い痛みにくい髪質になります!

 

日常生活の髪のお手入れとても楽になり気持ち良い朝のスタートが始められると思います!

 

がんばって今年の秋冬は乾燥から髪の毛を守ってあげて下さい!

白髪染めがパサつく

【白髪染めで髪がパサつく】

髪がパサついてしまうこれは年齢のせいなのでしょうか?

それともヘアカラー頻繁にしすぎなのでしょうか?

髪の毛がパサつく要因としてはたくさん要因としてはあります。

美容室に来られるお客様は髪がパサつく原因として大きく3つぐらいに絞れてきます。

 

 

■1つ目
ヘアカラーによるダメージ

■2つ目は
加齢によるぱさつき

■3つ目
ストレートアイロン、ヘアアイロンよるダメージ

 

1つ目のヘアカラーによるダメージについて簡単に説明したいと思います。

 

 

『なぜ美容室に行ってヘアカラーをするとダメージが出てしまうのか?』

 

 

どこの美容室に行っても髪の毛がパサつく!

 

ヘアカラー = 髪の毛がパサつくと思っている人が多いです。

 

本当にそうなのでしょうか?

 

そんな事はありませんヘアカラーもちゃんとした知識を持った人がすれば痛みません。

ヘアカラーによる毛髪のダメージは『残留アルカリ』と言われています。

 

残留アルカリと言ってもなかなかピンとこないですよね?

 

 

もともと髪の毛は弱酸性です。

カラー剤は『強めのアルカリ性』です。

 

ヘアカラーは弱酸性の髪の毛をアルカリ性にかたよらせることにより染色します。

つまり弱酸性からアルカリ性に変わることにより髪の毛は痛んでしまいます。

アルカリ性から弱酸性に戻すときにちゃんとしたケア処理をしないと毛髪は痛みます。

 

ここがポイントでちゃんとしたケア処理をしていないとぱさつきの原因になります。

今通われている美容室で髪がパサついてしまうとしたらケア処理をしていない可能性が大です!!

 

《意外とケア処理をしていない美容室が多いです!!》
※ケア処理をしない美容室の理由をまた見てください。

 

だから一向に髪質やぱさつきがが改善しないのです。

 

【加齢によるぱさつき】

年齢によるぱさつきはこれはやむを得ないものです。

しかし、やむを得ないからと言って放って置くと大変なことになります!!

 

これは頭皮の老化が原因です

 

改善方法は頭皮のマッサージをして血液やリンパの流れを促進することです。

まず体内の栄養を血液で頭皮に送ることが毛髪を育てることにより髪質改善につながりま

毛髪にとって栄養も大切なのですが酸素を頭皮や毛根に送ることが重要になってきます。

日々お風呂に入ってシャンプーをした後に血行促進のマッサージをしてみて下さい。

 

 

ヘアアイロンやストレートアイロンによる熱のダメージがパサつきの原因なります。

皆さんヘアアイロンの設定温度をご存知でしょうか?

 

180度設定が平均です!!

 

180度の温度設定は毛髪内部の水分と油分を一緒に奪い取ります!

そうすることによって毛髪内の内部やキューティクルが損傷してぱさつきの原因になっていきます。

 

《アイロン前のケアの仕方参照》

180度と言えば天ぷらを揚げる温度と同じです!

 

日々毎日アイロンをすると言う事はそれぐらい髪の毛に負担をかけると言うことです。

もちろんパサつき出るのは当然です。

 

改善策としては休みの出かける日だけ、ヘアアイロンやストレートアイロンをする事。

 

休みの日以外は日常は髪の毛をくくって『ヘアアイロンはせずに休憩させてあげること』をお勧めします。

 

以上が髪の毛がパサつく原因になりますので日々の中で改善してみてはいかがでしょうか?

 

【コッコロヘアールーム&エクスグレイス】
・痛まない縮毛矯正 ・髪のアンチエイジング
・世界最高レベルのヘアケアカラー剤を使用しています。
(※世界最高レベルカラー剤、ローランドHカラーを参照)

 

ヘアカラーの悩みに幅広く対応できるトリートメントカラーです。

 

髪質改善やトリートメントに特化したサロンになりますのでお気軽に相談ください。