生活習慣大丈夫??頭皮にとって悪いこと

皆さんこんにちは。coccolo hair room です。
今回は頭皮にとって悪影響な生活習慣について書かせて頂きます。

「その1」夜更かしはやめましょう。
夜更かしをするのは良くありません。

人間の身体は、昼は交感神経、夜は副交感神経が支配しています。このなかで、髪の毛に栄養が運ばれ、成長ホルモンが分泌されるのが、22時〜2時がピークなのです。

なので、この時間にどれだけリラックスできるかが重要です。かといって22時に寝るのはなかなか難しいので、少なくとも、日付が変わるまでには寝たいところです。

「その2」朝シャンをする。
皆さん、朝起きた時に寝癖がひどいからといって朝シャンをしていませんか?たしかにスッキリして気持ちがいいですね。しかし、深夜に栄養が運ばれた髪の毛は朝3時〜9時に1日分の成長をします。この時間帯にシャンプーをしてしまうと、毛穴が開き、シャンプー成分が頭皮に残り、頭皮ダメージの影響になってしまいます。
なので、朝、寝癖がひどい時はシャンプーを使わずにお湯で流すだけにしましょう。

「その3」食生活。
みなさん、野菜よりも肉類をメインに食べていませんか?肉類は高脂肪、高コレステロールの食品です。こういうものを好んで食べ続けると血液中の脂質が多くなり、皮脂の分泌量が多くなってしまいます。皮脂が多くなると、毛穴が詰まり、毛髪の成長や、新しい毛髪が出てくるのを妨げてしまいます。
なので、肉類だけでなく、野菜もしっかり摂取する様に心がけましょう。

以上の3つを紹介させて頂きましたが、喫煙、ストレス、運動不足など、まだまだあります。
日々のご自身の行動を見つめ直して、常に健やかな頭皮を維持しましょう。

■京都の髪質改善&縮毛矯正ならCOCCOLO GUROUP & EX-GRACE

髪質改善で年間5000名

以上来店!

アナタにピッタリな美髪方法が見つかる!

【無料】【携帯専用】

自動AIカンセリングはコチラ

https://lpmuryo.coccolo-hairroom.com/
投稿を作成しました 7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る