ダメージを最小限にカラーを楽しむやり方②

みなさんおはこんばんにちは。COCCOLO HAIR ROOMです。。

以前に書いた「ダメージを最小限にカラーを楽しむ方法」としてリタッチカラーを紹介しました。。でも毛先の褪色はパサつきを目立たせるし、できれば染めてほしい。。そんな矛盾を解決する方法を今回はご紹介します。

その方法は。。低アルカリカラーや塩基性カラーでのトーン維持&トーンダウンカラーを繰り返す。

そもそもカラーで傷みやすくなるのは前回も書いた(アルカリ)☜これです(笑)

カラー剤にはもともとのメラニン色素(地毛が黒い原因)をカラー剤に含まれるブリーチで壊して、そこに染料を入れて発色。。という流れです。

もちろん金髪にするあのブリーチほどではありませんがカラー剤にはほとんどブリーチが混ざっています。なので明るく染めたり、色味が発色しやすいカラー剤はそのカラー剤に含まれるブリーチ力が強いので傷みやすくなります。そこで今の明るさ、今の明るさよりは暗めに色を入れることでダメージが少なく全体をカラーできます。要は今くらいの明るさでカラーを入れるか、今より暗いを繰り返すだけです。

使う薬剤もトーンアップで無ければ低アルカリカラーや染料が濃い塩基性でも大丈夫ですしカラー薬剤そのものが髪に少し優しい物でできます。

現状の明るさに色を入れても褪色や熱ダメージにより少しベースが明るく成る方が多いので明るさも幅が少しずつ増えますよ!

なので少し明るくとかも徐々にできるので「今明るさをめっちゃ変えたい!」という人以外はダメージとうまく付き合ってできるのではと思います!

■京都の髪質改善&縮毛矯正ならCOCCOLO GUROUP & EX-GRACE

髪質改善で年間5000名以上来店!

■COCCOLO HAIR ROOM【コッコロ ヘア ルーム】

京都市西京区桂西滝川町72 ☎075-381-6099

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000231431/

■EX-GRACE 京都七条店【エクスグレイス ナナジョウ】

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000240200/

京都下京区西酢屋町2番地 ☎075-353-3007

■EX-GRACE 京都伏見深草店【エクスグレイス フカクサ】

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000123744/

京都市伏見区深草ヲカヤ町29 シャルネ深草1F ☎075-641-0099

投稿を作成しました 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る