カラーの色は時間がたつと退色する?

【カラーの退色はなぜする?】

カラーは髪の中に入った染料がつながって、発色することで色が見えています。でも、カラーの直後から、染料同士のつながりは少しずつ自然に壊されてしまい、色味も当然失われてしまいます。

この状態を『褪色たいしょく』するといいます。

では、どうして染料は壊されてしまうのでしょうか?キューティクルが傷むとタンパク質が流れてしまうのと同じように、残念ながら染料も、開いたキューティクルの間から自然にながれていってしまうんです。

毎日のシャンプーをはじめ、紫外線やドライヤーの熱、プールの塩素など、日常のさまざまな要因で染料は壊され減っていってしまいます。

また、髪のダメージが進めば、さらにカラーの褪色はすすんでしまうんです。

これ以外にも、パーマや、カラーの色味によっても褪色しやすい色、そうでない色があるなどの理由があります。

でも、お気に入りのカラーをキープするためには、まずはケアを念入りにして髪を大切にすることが大切です。

 

■京都の髪質改善&縮毛矯正ならCOCCOLO GUROUP & EX-GRACE

髪質改善で年間5000名

以上来店!

アナタにピッタリな美髪方法が見つかる!

【無料】【携帯専用】

自動AIカンセリングはコチラ

https://lpmuryo.coccolo-hairroom.com/

■COCCOLO HAIR ROOM【コッコロ ヘア ルーム】

京都市西京区桂西滝川町72 ☎075-381-6099

■EX-GRACE 京都七条店【エクスグレイス ナナジョウ】

京都下京区西酢屋町2番地 ☎075-353-3007

■EX-GRACE 京都伏見深草店【エクスグレイス フカクサ】

京都市伏見区深草ヲカヤ町29 シャルネ深草1F ☎075-641-0099

投稿を作成しました 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る