カットでダメージ?

カットはスタイルチェンジと一緒に、傷んだところを切って綺麗になりますよね。

ただ、カットしてそのままでは意味がないんです。

髪を切ると毛先に断面が生まれますよね?

キューティクルに包まれている髪の表面と違って、切った断面はむき出しの状態。ここから髪のタンパク質が流れ出てしまい、ダメージの原因になってしまうんです。髪の切り口がどんな形か、目で見ることはできませんが、カットの方法でさまざまな断面が生まれます。ネギやニンジンなど野菜を切るときも、斜めに切るのと垂直に切るのでは、切り口の面積が違っているのと同じです。ボリュームや質感を調整するために毛先をそぐと、どうしても切った断面の面積が広くなりがちです。

『毛先が傷んじゃった』、『毛先はパサつく』なんてよくいわれるのも、このためなんですね。カット後はもちろん、希望のスタイルになった後の毛先はとってもデリケート。トリートメントなどで優しく丁寧にケアしてあげましょう。

■京都の髪質改善&縮毛矯正ならCOCCOLO GUROUP & EX-GRACE

髪質改善で年間5000名

以上来店!

アナタにピッタリな美髪方法が見つかる!

【無料】【携帯専用】

自動ITカンセリングはコチラ

https://lpmuryo.coccolo-hairroom.com/

■COCCOLO HAIR ROOM【コッコロ ヘア ルーム】

京都市西京区桂西滝川町72 ☎075-381-6099

■EX-GRACE 京都七条店【エクスグレイス ナナジョウ】

京都下京区西酢屋町2番地 ☎075-353-3007

■EX-GRACE 京都伏見深草店【エクスグレイス フカクサ】

京都市伏見区深草ヲカヤ町29 シャルネ深草1F ☎075-641-0099

投稿を作成しました 8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る