さあこれから秋冬本番!髪の乾燥は危険です!!

150日間の美髪にコミットヘアケアマイスターズサロン!

京都髪質改善&ヘアケア コッコロヘアルーム!

 

■乾燥は美髪の大敵!!

 

髪の乾燥が気になる秋冬の季節!

 

最近髪の乾燥が気になりませんか?

 

特にこれからの冬から秋にかけては乾燥し髪もパサついたりしますよね。

「最近、髪が乾燥して広がったりしてひどい時は絡まる」なんて人もいると思います!

 

実はそれはあんまりよくないことですよ!!

 

「髪の毛の乾燥は大敵の静電気でつながるのです!!」

 

静電気と髪の毛のダメージは関係があると知っていますか?

 

実は静電気は髪の毛にとってとても危険な存在なんです!!

 

それでは説明させていただきます。

 

■テレビでよくやっている静電気実験

 

テレビでよく科学者の人が静電気を起こしてその静電気を芸人数人たちが触りその静電気の衝撃で輪になった数人の芸人たちが痛がるリアクションを取る番組があります。

 

実は静電気といっても日常でよく起こる現象なので大した事と思わないのですが静電気は髪の毛に対して大きいダメージを与えます

 

静電気は意外と侮れないパワーを持っています。

 

『その力でで一瞬にしてキューティクルを開いてしまいます!』

 

 

ひどい場合は毛先のブリーチしている場所などに静電気の力でキューティクルがはがれることもあります…。

 

日常の静電気によってキューティクルが剥がれると髪の内部をから守っているものがなくなりシャンプーしているときに栄養素が流出していき髪の絡まりが始まり枝毛つながってそしてダメージになっていきます。

 

■クリームタイプアウトバストリートメントを使用するとベストです!

 

改善方法1つアドバイスするとすればアウトバストリートメントを使うことがベストです。

 

『アウトバストリートメントってなんですか?』

知らない人もいるかもしれません

 

アウトバストリートメントとはお風呂上がりにつけるトリートメントのことです。

 

なぜお風呂上がりにつけるトリートメントが大切なのでしょうか?

 

 

答えは「水分なんです!」

 

 

乾燥している髪の毛は水分量がとても少ない状態です。

 

しかしお風呂上がりの髪の毛は水分よく含んでいます。

そこでアウトバストリートメントの登場です!

 

しっかり水分を含んでいる状態で油分を補ってあげると髪の毛の保水力が保たれ毛髪表面も油分で守られるので潤いのあるしなやかな髪の状態を保つことができます。

 

 

『毛髪を健康に保つにはつまり水分と油分が必要不可欠と言う事なんです!』

 

 

水分と油分を毛髪内に保つとより健康な髪の毛の状態になり髪質改善へともつながってきます!

 

だからこそ乾燥して静電気が発生しやすい冬や秋の状態の時にお風呂上がりにクリームタイプのアウトバストリートメントをつけて保湿をあげてあげて下さい!

 

そうすることによりまとまりの良い痛みにくい髪質になります!

 

日常生活の髪のお手入れとても楽になり気持ち良い朝のスタートが始められると思います!

 

がんばって今年の秋冬は乾燥から髪の毛を守ってあげて下さい!

白髪染めがパサつく

【白髪染めで髪がパサつく】

髪がパサついてしまうこれは年齢のせいなのでしょうか?

それともヘアカラー頻繁にしすぎなのでしょうか?

髪の毛がパサつく要因としてはたくさん要因としてはあります。

美容室に来られるお客様は髪がパサつく原因として大きく3つぐらいに絞れてきます。

 

 

■1つ目
ヘアカラーによるダメージ

■2つ目は
加齢によるぱさつき

■3つ目
ストレートアイロン、ヘアアイロンよるダメージ

 

1つ目のヘアカラーによるダメージについて簡単に説明したいと思います。

 

 

『なぜ美容室に行ってヘアカラーをするとダメージが出てしまうのか?』

 

 

どこの美容室に行っても髪の毛がパサつく!

 

ヘアカラー = 髪の毛がパサつくと思っている人が多いです。

 

本当にそうなのでしょうか?

 

そんな事はありませんヘアカラーもちゃんとした知識を持った人がすれば痛みません。

ヘアカラーによる毛髪のダメージは『残留アルカリ』と言われています。

 

残留アルカリと言ってもなかなかピンとこないですよね?

 

 

もともと髪の毛は弱酸性です。

カラー剤は『強めのアルカリ性』です。

 

ヘアカラーは弱酸性の髪の毛をアルカリ性にかたよらせることにより染色します。

つまり弱酸性からアルカリ性に変わることにより髪の毛は痛んでしまいます。

アルカリ性から弱酸性に戻すときにちゃんとしたケア処理をしないと毛髪は痛みます。

 

ここがポイントでちゃんとしたケア処理をしていないとぱさつきの原因になります。

今通われている美容室で髪がパサついてしまうとしたらケア処理をしていない可能性が大です!!

 

《意外とケア処理をしていない美容室が多いです!!》
※ケア処理をしない美容室の理由をまた見てください。

 

だから一向に髪質やぱさつきがが改善しないのです。

 

【加齢によるぱさつき】

年齢によるぱさつきはこれはやむを得ないものです。

しかし、やむを得ないからと言って放って置くと大変なことになります!!

 

これは頭皮の老化が原因です

 

改善方法は頭皮のマッサージをして血液やリンパの流れを促進することです。

まず体内の栄養を血液で頭皮に送ることが毛髪を育てることにより髪質改善につながりま

毛髪にとって栄養も大切なのですが酸素を頭皮や毛根に送ることが重要になってきます。

日々お風呂に入ってシャンプーをした後に血行促進のマッサージをしてみて下さい。

 

 

ヘアアイロンやストレートアイロンによる熱のダメージがパサつきの原因なります。

皆さんヘアアイロンの設定温度をご存知でしょうか?

 

180度設定が平均です!!

 

180度の温度設定は毛髪内部の水分と油分を一緒に奪い取ります!

そうすることによって毛髪内の内部やキューティクルが損傷してぱさつきの原因になっていきます。

 

《アイロン前のケアの仕方参照》

180度と言えば天ぷらを揚げる温度と同じです!

 

日々毎日アイロンをすると言う事はそれぐらい髪の毛に負担をかけると言うことです。

もちろんパサつき出るのは当然です。

 

改善策としては休みの出かける日だけ、ヘアアイロンやストレートアイロンをする事。

 

休みの日以外は日常は髪の毛をくくって『ヘアアイロンはせずに休憩させてあげること』をお勧めします。

 

以上が髪の毛がパサつく原因になりますので日々の中で改善してみてはいかがでしょうか?

 

【コッコロヘアールーム&エクスグレイス】
・痛まない縮毛矯正 ・髪のアンチエイジング
・世界最高レベルのヘアケアカラー剤を使用しています。
(※世界最高レベルカラー剤、ローランドHカラーを参照)

 

ヘアカラーの悩みに幅広く対応できるトリートメントカラーです。

 

髪質改善やトリートメントに特化したサロンになりますのでお気軽に相談ください。